0120-643-364 店舗アクセス ご相談お問い合わせ
ホーム リフォーム事例を探す 安全・安心の静鉄リフォーム お客様の声 リフォーム最適時期 スタッフ紹介 カラーコーディネート
電話 ご相談お問い合わせ
店舗アクセス メニュー
ホーム リフォーム事例を探す 安全・安心の静鉄リフォーム お客様の声 リフォーム最適時期 スタッフ紹介 カラーコーディネート

リフォーム最適時期

About

リフォームの最適時期

永く住み継がれる住まいであるために、リフォームの時期には明確な基準はないものの、おおよその目安となるタイミングがあります。
家族構成や生活の変化などによるリフォームはもちろん、部位ごとのメンテナンス時期によるリフォームの参考にしてみてください。

[内装]

フローリングの張り替え 15〜20年

用途や使用頻度によって張り替え時期は異なりますがおおよその目安として15年~20年になります。傷や汚れ、日焼けによる変色や浮き、軋みや床鳴り等の症状が目立ってきたら検討しましょう。

畳の交換 表替え3〜4年、新調10〜20年

表替え:見た目は新品のようになりますが、畳床は同じ物なので、踏んだ時の感触は変わりません。
新調:畳がへこんできた場合はもちろん、ダニが気になる際や、お部屋の雰囲気を変えたい時などに新しくするのも良いでしょう。

壁紙(クロス) 5年~10年

通常壁紙は10年前後で継ぎ目の浮きや汚れを機に貼り替えるのが一般的ですがキッチンやトイレ、玄関など比較的汚れやすい場所や喫煙者がいる家庭だと期間は短くなるでしょう。最近は子供の成長と共に壁紙を変更したり、壁紙をインテリアの一部として考え新しい家具を入れる時に合わせて壁一面だけの壁紙を貼り替えるお客様も増えています。

[水廻り]

キッチン 10年~20年

キッチン本体の耐用年数は10~20年程度だと言われています。キッチンの本体が寿命を迎えるというより、ガスコンロやレンジフード(換気扇)、水栓や食洗機などの周辺機器が故障してきます。修理の部品も各メーカー10年前後で生産を止めてしまう事が多いので10年過ぎて不具合が多くなってきたら交換をおすすめします。

お風呂 10年~30年

浴槽の平均寿命は、約20~30年と言われています。けれども、使用頻度や使い方、メンテナンスや掃除によっては10年で寿命が訪れることもあります。キッチン同様10年前後で修理部品も無くなる恐れがあるので、いくら掃除しても取れないカビ・水垢汚れがある、換気扇やシャワー水栓の調子がおかしい、浴室が寒い等の不具合や不満があるなら交換時期と言えるでしょう。

トイレ 10年~20年

家庭の中で一番水を使っているのは実はトイレなのです。種類にもよりますが昔のトイレは1回流すと13リットルもの水を使っていました。今の最新節水トイレは4.8リットルしか使いません。エコの為にも交換をおすすめします。10年経過して水漏れや臭い、汚れが目立ってきたら、一度汚れが付きにくく、エコな最新のトイレをご検討ください。

洗面台 10年~20年

キッチンやお風呂同様に水栓器具や鏡などの周辺機器は10年前後で寿命を迎えます。特に水栓や排水のパッキンは頻度によって劣化しやすいので水漏れをおこし、洗面台内部を劣化させる事があります。スプレー缶を落として洗面ボールにヒビができたり、ポタポタと水漏れが出始めたら交換を検討しましょう。

[外装]

窓・玄関ドア 20年~30年

交換時期がとてもわかりにくいですが結露やカビで困っていたり、開閉に支障が出てきたら対策をリフォーム会社に相談しましょう。今は断熱能力の高いガラスや製品、ドアを閉めていても通風でき新鮮な空気をお部屋に取り入れる事ができる防犯性能の高いドアがありますので交換によって不具合が解消されることもあります。

外壁まわり 10年~20年

外壁の素材や現在の外壁塗装材、自然条件などによって耐久年数が異なります。長年放置していると外壁から雨水が侵入し、建物内部や下地を痛め、気づいた時には外壁を壊さないと修理できなくて、お金もかかってしまいます。10年程度の周期で定期的なメンテナンスや外壁塗装をおすすめします。

屋根・屋上 10年~

屋根の材質、環境によって劣化スピードは異なりますが外壁同様に内部の構造に影響を及ぼす大切な部位です。早めのメンテナンスを推奨します。瓦でも定期的なメンテナンス、防水は5年を目途にメンテナンスをおこなうと、不具合箇所の発見を早め、被害を最小限に防ぐ事ができます。
地震による倒壊リスクを減らす為、屋根を軽い素材に変更する工事も増えています。

リフォーム後のアフターサービス

静鉄不動産では、各リフォーム工事における保証期間を設け、地域密着だからこそ安心のアフターサービスを提供しています。

項目 対象 現象例 期間 特定免責事項


基礎 構造強度 ●構造強度に影響を及ぼす著しい変形・破損・亀裂・不同沈下
(白蟻等による虫害を除く)
10年 ●既存住宅の築年数、維持管理状態により別途アフター期間を定めた場合
●材質的な収縮に起因し、構造上特に支障のないもの
外壁
屋根

 
屋根 屋根及び疵 雨漏り ●雨漏り及び雨漏りによる室内仕上面の汚損 5年 ●台風等の強風時における開口部からの一時的な漏水
●リフォーム対象外の部分からの雨漏り
●既存住宅の築年数、維持管理状態により別途アフター期間を定めた場合
●テラス屋根、カーポート等、屋外の工作物
●屋根回りでのお客様の適切な維持管理のされてないもの
●屋根、屋上、ベランダ、バルコニー上に工作物が設置された場合、または設置されそれを起因とした腐食や劣化
防水 陸屋根 雨漏り ●雨漏り及び雨漏りによる室内仕上面の汚損 5年
防水
バルコニー
外壁(下地交換を伴う工事) 雨漏り ●雨漏り及び雨漏りによる室内仕上面の汚損 3年
既存外壁との取合部 雨漏り ●雨漏り及び雨漏りによる室内仕上面の汚損 1年











基礎 仕上材 ●モルタル等仕上材の剥離・損傷・床下換気口等の脱落又は破損 1年 ●モルタル仕上部の幅3m/m以下の亀裂
●白華
主要構造部以外のコンクリート部 コンクリート及び仕上材 ●内外土間・犬走りポーチ・テラス・カーポート等の著しい沈下・亀裂・剥離 1年 ●モルタル仕上部の幅3m/m以下の亀裂
●白華
室内床 下地材・仕上材及び造作 ●材料の著しい反り・すきま・浮き・きしみ 1年 ●設計時に予想しなかった重量物を置いたことに起因するもの
●過度の暖房によるもの
外壁、内壁 下地材・仕上材及び造作 ●下地材の著しい反り・ねじれ
●仕上材の亀裂・変形・剥離
●タイルの目地切れ
1年 ●3m/m以下の亀裂
●過度の暖房によるもの
天井 軒天井
室内天井
下地材・仕上材及び造作 ●下地材の著しい反り・ねじれ
●仕上材の亀裂・変形・剥離
1年 ●お客様が取付けた機器等に起因するもの
●過度の暖房によるもの
屋根及び疵 屋根葺材及び水切等 ●破損・めくれ・脱落 1年 ●積雪に起因するもの
樋及び金物 ●脱落・破損・たれ下がり 1年 ●積雪・凍結・枯葉のつまりに起因するもの
外部金物 破風受金物・金属面格子・手摺 ●変形・破損・はずれ 1年 ●積雪に起因するもの
外部建具
内部建具
●建具、建具の付属部品及び換気口 ●著しい反り・建付不良・作動不良・すきま及び部品の故障 1年 ●作動に影響しない反り、木材の軽微なひび割れ
●過度の暖房によるもの
●雨・日照による玄関ドアの変色・退色
●暴風雨・豪雨などによる建具からの一時的な雨水の浸入
塗装 ●塗装・吹付仕上面 ●著しい変色・剥離・亀裂 1年 ●歩行部分の剥離
浴室 ●漏水 ●漏水及び漏水による室内仕上面の汚損 1年 ●家具・調度品の汚損

給排水衛生 ●配管
●器具
●配管の接続不良・支持不良・破損及び電蝕
●器具の取付不調・作動不良
1年 ●異物のつまり・凍結によるもの・給排水のパッキング等の消耗品
電気 ●配管
●器具
●配管の接続不良、破損 1年 ●電球・電池などの消耗品

ぬれ縁、バルコニー等
造りつけ家具、カーテンレール等
●仕上及び取付 ●材質の著しい変質・変形・割れ・反り 1年

防虫防蟻 ●防虫防蟻処理を行った部分 ●白蟻による食害・損傷 契約内容による ●土壌処理工事を行っていないもの
●畳・じゅうたんの発生するダニ類によるもの
外構造園 ●破損・作動不良 1年 ●塀等の白華
↑ この表は横にスクロールして閲覧できます。
共通免責事項
  1. 保証期間経過後当社に申し出があったもの、又は保証該当事項の発生後すみやかに申し出がなかったもの。
  2. 目的以外の用途に使われるもの、常時居住しないもの、又は継続して6ヶ月以上居住しないもの。
  3. 当該建物が譲渡された場合。
  4. 通常の住まい方と異なる使用、管理に起因するもの。
  5. 火災、爆発、地震、暴風雨、積雪、凍結等、予想外の事に起因するもの。
  6. 瑕疵によらない自然の摩耗、さび、かび、変質、変色、その他類似の事由によるもの。
  7. 引渡し後、当社が関与しない増改築や補修工事又はその他の付帯工事等に起因するもの。
  8. お客様又は第三者の故意又は過失によるもの。
  9. 既存部分と接続箇所の仕上材の、隙、剥離、亀裂、変形、脱落等の現象が既存部分に起因するもの。
  10. 既存部分からの影響に起因する各項目に於ける現象。
  11. お客様の支給材料及び支給機器及び、これに起因するもの。
  12. 植物の成長及び犬、猫、鼠等の動物の害に起因するもの。
  13. 雨漏り、漏水等による建物以外(家具、調度品等)の損害。

ACCESS

0120-643-364

[営業時間]9:30〜18:00(定休/水曜日)

静鉄不動産 住まいの情報ライブラリー 静岡南店

〒422-8006 静岡市駿河区曲金二丁目8番43号
TEL.054-203-3571 FAX.054-283-9910

ご来店の際は、事前にお電話もしくは
お問い合わせフォームにてご予約ください。

静鉄グループ 静鉄不動産友の会 静鉄不動産 しずてつの介護 静鉄ホームズ K STYLE