静鉄不動産

LOADING
静鉄不動産 友の会 静鉄不動産 友の会
イベント

「やいづAnchorカフェvol.2」 (IZU&FUJI多拠点Work Style Session vol.11)

掲出日: 2022/02/19

静岡での多拠点居住やテレワーク、ワーケーション、
海や山に囲まれた豊かな暮らし、充実した子育てなどライフスタイルや
新しい働き方を模索するトークイベント。
多拠点居住や新しい働き方を実践するゲストをお呼びして
参加者の皆さんとディスカッションしていきます。

第11回のゲストは焼津でIT企業を経営、社員のワーケーションも推進する松田敏孝さんです。
伊豆地域でシェアオフィスとシェアハウスの
職住近接施設ドットツリー修禅寺を立ち上げたサプライズの飯倉清太、
東京の地方創生の拠点である大手町3×3LabFutureを運営する
三島居住の神田主税が聞き手になり他拠点居住のメリットやデメリット
今後の可能性などについて切り込みます。

開催日時
日時:2/25(金)18:30~20:00

視聴方法
①Facebook
https://www.facebook.com/yaizuekimae.anchor
②Zoom
https://us02web.zoom.us/j/87331819223?pwd=Smg0UWlia054SGR4UGlFcHZlL1RUZz09
ミーティングID: 873 3181 9223
パスコード: 175236

※事前予約不要

どうぞよろしくお願いいたします!

ゲスト
■ 株式会社サンロフト代表取締役社長 松田敏孝
1982年(株)東芝入社。家庭の事情で地元に戻り、1992年静岡県焼津市で
IT企業(株)サンロフトを設立。代表取締役社長に就任。
「テクノロジーを親しみやすく」「明るく夢のある情報化社会の実現」を経営理念に掲げ、
地域密着と全国展開の両事業に取り組んでいる。
サンロフトは2022年度で30周年を迎える。
趣味は読書と旅行とゴルフ。最近は、市内外のワーケーションスポットを開拓中。

ホスト
■NPOサプライズ代表/内閣官房地域活性化伝道師/静岡大学 地域創造学環 客員教授 飯倉清太
1970年静岡県静岡市生れ・伊豆市在住 
21歳で飲食関係事業から起業、
24歳で伊豆市へ移住し事業を展開。2008年よりNPOサプライズ代表理事に就任。
2013年より内閣官房より任命をされ地域活性化伝道師に就任。
静岡県を中心に長年現場で培ったノウハウを活かし、地域のリーダーの育成や、
新たな地域の魅力の発掘、販路開拓やビジネスモデルの構築などを実施。
静岡修善寺においてコンセ プト賃貸物件【ドットツリープロジェクト】のプロジェクトデザイン担当。2018年6月にシダックス株式会社と業務提携を発表、
企業へのCSRやCSV企画アドバイスを実施している

■三菱地所 3×3LabFuture館長/加和太建設 三島デジタルシティ推進アドバイザー 神田主税
1977年 静岡県浜松市生まれ、三島市在住、新幹線で東京に通勤し、
ニューノーマルな働き方を探求中。
NTTデータにてシステム開発を担当した後、デジタルテクノロジーを活用した
社会課題解決を目指しアイデアソンやハッカソンなどの共創型イベントや各種ワークショップを仕掛ける。
現在は社会課題解決を目指す三菱地所のまちづくり協議会であるエコッツェリア協会に所属し、
大手町の活動拠点3×3 Lab Futureにて、
丸の内ワーカーとともに地域課題を中心にさまざまなテーマに取り組んでいる。
三島の建設会社加和太建設のことづくりパートナーとして三島を中心とした
静岡東部地域のデジタル推進によるまちづくりにも関わる。